リサイクル工房 金魚もん

新潟市にて古本,CD,DVD,スポーツウェア、キャラクターグッズ、雑貨などの宅配買取をしております。

初心者にオススメ、香水の付け方★さりげない香りがポイントです。

      2016/09/01

香水の付け方

気に入っている香りや好きな香りに囲まれていると気分がとても良くなります。
また、おしゃれ感もありますので香水は、大切なファッションアイテムです。

しかし、周りの状況を考えた時、不適切な場合があります。
特に始めて香水をつけ始める時など気をつけたい所です。

そこで初心者の方向けに香水の付け方をご説明します。

少量でほのかに香る程度に

香水をつける時、つい「シュッシュッシュッ」と過剰につけてしまう場合があります。
自分では足りないと思っても周りからだと十分な場合がほとんどです。
香水文化が短い日本では気をつけたい所です。

また、違う香水に代えた時もその香りが自分の中で定番になるかはわからない状態です。
この時もつけ過ぎになりがちなので「少し香るかな」程度につけて過ごして様子をみると良いです。

足下や小物から付けていく

一般的には「首元」や「手首」といった場所になりますがここは上級者向きと言える部分です。
初めての方は腰より下のスカート周辺や足首周辺に2回ほどプッシュするのが適当です。
※上記のイラストの丸部分です。

「慣れてきた頃」や「香りが強めでも大丈夫」という時だけ上半身部分につけましょう。

また、ハンカチなど小物にさりげなく付けて慣れていくのも有効です。

職場の状況によって考える

香水はファッションアイテムなので「休日」や「遊び」の時に付けるのがよいのですが「好きな香りを仕事中も欲しい」ということもあると思います。
そんな時は、いつもより控えめにつけましょう。

狭いオフィス空間、部屋などでは周りから強めな印象になります。
接客が多いお仕事の場合も適度にしましょう。
また、飲食業の場合は付けないほうが無難です。
相手がいつもいる場所ではいつもとは違う香水のつけ方を考慮しましょう。

以上のように香水は上手く使うことが大事なアイテムです。
ぜひ、参考にしてみて下さい。

当店では香水を買取り中です。

ご不要になった香水、使わなくなった香水などありましたら買取りますのでぜひ、ご相談下さい。
宜しくお願い致します。

全国向けに宅配買取りを実施しております。

発送にかかる送料は当店で負担しますのでご安心下さい。
他に振り込み手数料、現金書留手数料も当店が負担します。

お客様に便利でお得なサービスを展開しておりますので宜しくお願い致します。

 お問い合わせはこちら

 - 豆知識